電話占いの種類について!あなたにベストな占術とは?

電話占いの基礎知識

「電話占い」のサイトを見ると、「占い」といっても一つではなく「何種類」かの占いに分かれていることが分かりますね。

例えば、「占星術」「姓名判断」「四柱推命」「タロット占い」「霊感占い」など。

電話占いサイトの「占い師」さんのプロフィールの欄には、通常、「どの占術で占うのか」について書かれています。

その占術がどんなものなのか考えたことはありますか?

実は、意外にその占術について知らないことも多いのではないでしょうか?

もし知らなければ、「どの占い(占術)が自分の悩みに適しているのか」なんて、迷ってしまいますよね。

そこで、電話占いを始める前に、どんな占いの種類があるのかということについて解説していきます。

「自分の悩みにはどんな占い(占術)がベストなのか」

「どの占い師さんを選ぶのがベストなのか」

このページを読んで、ぜひ参考にして下さい!

 

 

電話占いの種類はどれくらいあるの?

「占星術」「姓名判断」「四柱推命」「タロット占い」「霊感占い」…etc。

色々な占い(占術)がありますが、実は、占いの種類は大きく4つのグループに分かれます。

その4つとは以下のとおりです。

命(めい)

卜(ぼく)

相(そう)

霊(れい)

なお、これには属さないもの(=その他)もありますが、「占い」は大きく分けるとこの4つのグループに分かれます。

では、この4種類のグループについて、次に説明します。

 

「命(めい)」について

人の運命・宿命を占うものです

その人の「生年月日」を元に、その人の運命の軌道と周期を算出した上で占います。

どんな職業に就くのか、どんな人と縁があるのか、また、どんな病気にかかりやすいのかなどを見ます。

「命」に属する占いには、『占星術』『四柱推命』『九星気学』『数秘術』などがあります。

 

「卜(ぼく)」について

人が関わり合う問題や未来、吉凶を占うものです。

占う時の状態・状況を元にして占います。

事業や仕事の成否、恋愛や結婚の成就、病気の安否などを見ます。

上の「命」は持って生まれた運命・宿命を見るものと比べ、「卜」はその時の状態で占うため、危険などを予め知っておくことで、避けることができます。

「卜」に属する占いには、『タロット占い』『易占い(周易・断易など)』『水晶占い』などです。

 

「相(そう)」について

「姓名」や「人相(顔)」など、見えるもの(姿・形)をみて占うものです。

これによって、相談者の性格や運勢を導き出し、未来を予測します。

「相」に属する占いには、『姓名判断』『手相占い』『人相占い』などがあり、『風水』もこれに属します。

 

「霊(れい)」について

その字のとおり、占術師が持っている霊能力を使って占います。

多岐にわたる相談内容に対応できる占いです。

「霊」に属する占いには、『霊視・霊感占い』『チャネリング』『ヒーリング』などがあります。

また、『卜』グループに属する「タロット占い」との組み合わせで 『霊感タロット』というのもあります。

 

電話占いの種類で代表的な占いは?

それでは次に、「電話占い」のサイトでよく使われている人気のある占い(占術)を具体的に見ていきましょう!

 

占星術

かなえ
かなえ

占星術は、太陽系にある、太陽・月・惑星・小惑星などの天体の位置や動きと、人や社会のあり方を経験的に結びつけて占うものです。

占星術はギリシアやヨーロッパで発展した西洋占星術と、中国など東アジアで発展した東洋占星術に大別されます。

『西洋占星術』では、「火」「地」「風」「水」の四要素をベースとして占います。

これに対して『東洋占星術』では、「陰」と「陽」の二極と「木」「土」「火」「金」「水」という陰陽五行説をベースにして占いいます。

「西洋占星術」も「東洋占星術」も生年月日、出生時刻、出生地を元に占いますが、「東洋占星術」が「運命は変わらないもの」という前提があるのに対し、「西洋占星術」では、「運命は変わっていくもの」という前提にたっています。

電話占いサイトでは「西洋占星術」が使われることが多いのですが、これは西洋占術が「運命が変わっていく」という前提で、「幸せを掴む」方法を示してくれる占術だからと言えるでしょう。

「西洋占星術」は、生まれ持ったその人の本来の性格や才能、恋愛の傾向、人生の流れをみるのが適しています。また、恋人や気になる相手との相性を読むのにも適した占術です。

 

姓名判断

かなえ
かなえ

姓名判断は、文字の画数やバランスなどを元にその人の運命・運勢を占うものです。

赤ちゃんの名付けや、芸能人が芸名をつける時に姓名判断はよく使われますが、実は姓名判断には300を超える流派が存在していると言われており、画数の数え方もその流派によって違うことがあります。

姓名判断は、上で挙げたような「名付け」の時いに用いられます。

また、一般的な運勢(健康運、金運、家庭運など)を占う時に適しているとされています。

 

四柱推命

かなえ
かなえ

中国で生まれた『陰陽五行』をベースとした「統計学」です。

長年にわたって蓄積されたデータを元に占うので、的中率が高いとも言われています。

生まれた「年・月・日・時間」で、4つの柱に見立て干支を配置し、その人の持つ運勢・バイオリズムや、体質・健康などを見ます。

運勢・バイオリズムだけではなく、その人の生まれ持った資質や才能、性格を読み解くことができるため、適職や将来の進むべき道を占う時には適していると言えます。

 

九星気学

かなえ
かなえ

九星気学は、「気」によってその人の性格や行動パターンが決まる、という考え方を元にしています。

生年月日をもとに、9つの星(一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・白土星・九紫火星)から本命星を導き出し、その人の運勢を読み解きます。

自分の運勢・運命だけではなく、相性が合うかどうか気になる人との関係性を占うのに適しています。

また、自分にとっていい気がある場所かどうか占うのにも適していますので、引っ越し先を決める時にも適していると言えるでしょう。

 

タロット占い

かなえ
かなえ

タロット占いは、異なる絵柄がついた78枚のカード(22枚の「大アルカナ」カードと、56枚の「小アルカナ」カード)を使う占術です。

シャッフルしたカードを裏向きに並べ、そこからカードを選び、出た絵柄と配置から、過去、現在、未来を読み解きます。

ただ適当に選んだだけのようなカードも、何らかの意味があると考えられています。

このためタロット占いは、自分を取り巻く状況や、最近あった出来事の意味を読み解いたり、未来を占うのに適しています。

またタロット占いは、複数の選択肢があってどれを選択をすればいいか迷っている場合にも適していると言われています。

なぜならタロット占いでは、いずれの選択肢を選択した場合の未来も占うことができるからです。

何かの決断に迫られている時、特に一つに何か選ばなくてはならない時には適している占いと言えるでしょう。

 

霊感・霊視

かなえ
かなえ

霊能者が霊能力を使い、相談者の周りにいる霊と対話をしたりなどして、頭の中に映し出される霊的ビジョンを元に、相談者の現在の状況や未来を元に鑑定を行います。

中にはタロットと組み合わせて「霊感タロット占い」を行う占い師さんもいます。

あらゆる悩みに対応できるものですが、霊能力を使って占うため、名前や生年月日を言う必要がありません。そのため、占い師さんに個人情報を明かしたくない人には適した占いと言えるでしょう。

 

チャネリング・ヒーリング

かなえ
かなえ

「チャネリング」は、守護霊よりも更に高い位置にいる「ハイヤーセルフ」と呼ばれる高次の存在と占い師さんがコミュニケーションを取り、相談者にメッセージを伝えるものです。

チャネリングでは、「自分のことが知りたい」という人に適しています。たとえば、人生のヒントが欲しい場合や、どんな職業に向いているのを知りたい時にはピッタリの占いと言えるでしょう。

「ヒーリング」は占いというより、どちらかというと、疲れやストレス、ネガティブな感情を取り除き癒やすという目的があります。

乱れてしまった生命エネルギーの流れを良い流れに変え、心の状態を良くすることで悩みを克服する働きがあります。

電話占いは直接占い師さんと相談者が対面するわけではないので、占い師さんからパワーが送られる「遠隔ヒーリング」となります。

 

電話占いの種類のまとめ

今回、占いを大きく4つの種類(グループ)に分けて概要について説明しました。

そして、更にそのグループに属する占いで、「電話占い」で使われる代表的なものについてご紹介しました。

これらをまとめると、

『命(めい)』ー 統計学が基盤。運勢や人生の流れを知るのに適している。
・「占星術」「数秘術」「四柱推命」「九星気学」など
『卜(ぼく)』ー 近未来を占うのに適している。
・「タロット占い」「易占い」「水晶占い」
『相(そう)』ー 現在の状況を知るのに適している
・「姓名判断」「手相占い」「人相占い」「風水」
『霊(れい)』ー 霊能力を使った占いで多岐に渡る相談内容に対応できる
・「霊視・霊感」「ヒーリング」「チャネリング」「霊感タロット」

 

あなたが現在抱えている悩みを解決する糸口を見つけてくれる占い(占術)は見つかりましたでしょうか?

見つかったら、その占術を専門にしている占い師さんをさっそく見つけに行きましょう!

見つからなかった場合には、色々な種類の相談に柔軟に対応できる『霊(れい)』に属する「霊感・霊視占い」や「霊感タロット」で見てもらうことをおすすめします。

 

これで電話占いがスムーズにスタートできる!流れを徹底解説!
このページでは、電話占いを利用をするまでの流れを解説しています。 もしあなたがまだ電話占いをやったことがなかったり、何年も前に1回だけ利用したことがあったけど、ここ数年は電話占いをしていない、ということであれば、このページを是非読んで...
タイトルとURLをコピーしました