ありのままの自分がわからない!他人に私がどう見えてる?チェックする方法はこれ!

お悩み解決

あなたは自分のことが好きですか?

何か自分を変えたいと思ったことはありますか?

 

また、今までにこんな経験はないでしょうか。

それは、あなたが自分のことを好きになれなかったり、自分のイヤな部分を変えようと思って努力しているのに、周りの人から、

「ありのままのあなたでいいんだよ」

って言われて、とまどってしまったこと。

 

かなえ
かなえ

「ありのままでいいよ」って言われても、今のまま何も変わらなくていいってこと?そんなことしたら、他人に引かれたり、嫌われたりするんじゃない?って思ってしまいますよね。

あなたが考える「あなた」と、他人から見える「あなた」には食い違いがあるのかもしれません。

 

ここでこんな疑問が生じてくるのではないでしょうか?

疑問
今の自分が「ありのままの自分」なのかよく分からない。そもそも「ありのままの自分って、どういうことだかよく分からないし、他人が私のことをどう見てるのかも分からない。

そこで今回は、普段このような疑問を感じているあなたのために、

・ありのままの自分とは? 自分は「ありのままの自分」なのか?

・他人は私をどう見ているか?チェックする方法(4つ)

この2つのことについてお話しします。

 

ありのままの自分とは?自分は「ありのままの自分」なのか

「ありのままの自分」の「ありのまま」について、国語辞書を見ると、このように書かれてあります。

「有りの儘(ありのまま)」
実際にあるとおり。偽りのない姿。ありてい。
(goo国語辞書より引用)

つまり、「ありのままの自分」というのは、実際にあるとおりの、偽りのない姿である自分..という意味になります。

これだけでは、ちょっと漠然としていますね。

具体的にはどんな状態が「ありのままの自分」なのでしょうか。

 

ありのままの自分かどうか4つのポイントをチェックしてみる

そこで、あなたが現在「ありのままのあなた(自分)」であるか知るために、4つのポイントを挙げてみます。

現在あなたが「ありのままの自分」でいるかチェックしてみて下さい。

 

1. 自分の感情を素直に受け止めているか

楽しいことや嬉しいことがあれば、あなたはきっと素直に「楽しい!」「嬉しい!」って思うはずです。

ところが何かネガティブな事件や問題があった場合はどうでしょうか?

「ムカつく」「悔しい」といった負の感情を見ない(感じない)ようにしたり、逃げたりしていないでしょうか?

また、負の感情を持つこと自体、悪いことだと思っていないでしょうか?

 

かなえ
かなえ

「ありのままの自分」とはネガティブな感情を受け入れ、またネガティブな感情を持つ自分も受け入れるところにあります。

 

2. 他人の意見に左右されていないか

本当はやりたくないのに、他人に強く押し切られてしまい、イヤイヤやっていることはないでしょうか?

また仕事でも、本当は別のやり方をしたほうが効率がいいのにと思っても、先輩だから気を使って言えず、結局は残業する羽目になったりしたことはないでしょうか。

日本人は特に「相手に気を使う」ことが美徳とされていますので、本当は自分の意見があっても流されてしまいがちです。

 

かなえ
かなえ

ありのままの自分」とは、「自分」というものがしっかりあることを言います。だから自分の意見を持つことは大切です。

 

3. 他人との違いを楽しめるか

親しい友達でも、あなたと考えが違うことがあるでしょう。

その時に、相手(友達)が間違っていると責めたり、逆に自分が間違っているのかと悩んだり、考え込む必要はありません。

また、誰かがあなたより優れているのを見て、自分ができないからといって、必要以上に落ち込むこともありません。

 

かなえ
かなえ

大事なことは「自分は自分」「他人は他人」と思うことができるようになること他人と比較しないことで、あなた(自分)らしい、ありのままの行動ができるようになります。

 

4. 他人に仕返しや復讐をしようとしていないか

何か他人に対して腹が立つことがあり、他人に仕返しをしたと仮定します。

仕返しをした時は「やった!」と思うかもしれません。

しかしその人が傷ついたり、後にあなたが訴訟を起こされたり、逮捕されたりする可能性があります。

そうなると、あなたはいずれ後悔する日がやってきます。

 

かなえ
かなえ

その仕返しは「あなたらしい行動」でしょうか?
決してそうではありませんよね。

ネガティブな感情があることを受け入れても、だからといって、ネガティブな行動(仕返し)をすることが、ありのままの自分であるというわけではありません。

 「感情」と「行動」は別ものです。

 

以上が、「ありのままのあなた(自分)」かチェックする4つのポイントでした。

さて、そんなあなたは、他人の目にはどう映っているのでしょうか?

自分だけで「自分のことを客観的に見る」というのは、とても難しいことです。

 

他人は私をどう見ているか?チェックする4つの方法

ここでは、「他人に自分がどういう風に見られているか」について知るための4つの方法をお伝えしたいと思います。

1 友達に率直に聞いてみる

2 心理テストを受けてみる


3   コーチングで自己分析をする


4 占いであなたの持ってうまれた性格や役目を知る

それでは、それぞれ詳しく見ていきます。

 

1. 友達に率直に聞いてみる

あなたの親しい友達に、単刀直入に聞いてみましょう。

「私ってどんな人間?」
「私の長所って何だと思う?」
「私の短所は何?」

などなど…。

あなたと頻繁に会っていたり、あなたのことをよく見ている親しい友達なら、客観的な見方をしてくれます。

一人だけではなく、2〜3人の友達にも聞いてみましょう。

勇気があれば、先輩や上司に聞くのもいいかもしれませんね。

ただ、あなたとの関係が遠い人というのは、あなたに遠慮して本当のことを言わない傾向があります。

昔からの親友だったり、頻繁にコミュニケーションをとっている友達に聞くことをおすすめします。

かなえ
かなえ

友達が全員が同じことを言っているものがあれば、それが「他人から見えるあなた」です。

 

友達があなたに対して、「ありのままの自分(あなた)でいいんだよ」というのは、「他人から見たあなた」のことを言っているのです。

そして「自分が考えている自分(あなた)」と「他人が考えて言える自分(あなた)」には食い違いがあるのです。

 

2. 心理テストを受けてみる

心理テストを受けてみることで、自分が気づかなかった「自分の性格」を知ることができます。

ネットにはエンタメ的な無料でできる心理テストから、専門家や専門機関が有料で販売している心理テストがあります。

専門機関が取り扱っている物の中には、無料でできる「能力分析テスト」というのもあり、あなたのクセや行動パターンなど、かなり詳細に分析をしてくれます。

 

かなえ
かなえ

「あなた」という人間を客観的に知るには、心理テストを受けてみるのも一案だと思います。

 

 

3. コーチングで他人の手を借りて客観的な自分を知る

「コーチング」とは、相手の内面にある答えを引き出し、目標達成をさせる手法のことです。

そのためには、コーチングをするトレーナーは相手の話を聞き、問いかけをし、時には提案などもして、目標達成のサポートをします。

この「コーチング」を受けることで、あなたは日々、自分への問いかけをします。

これによって、自己分析をすることができ、普段は気がつかないような自分の内面を深く知ることができ、他人がどのように自分を見ているのか気づくことができます。

 

かなえ
かなえ

コーチングはトレーナーもいますので、より客観的に自分を見つめることができます。

 

しかし、実際コーチングを受けるとかなりの費用がかかってしまいますので、金銭的に余裕がある場合か、何か具体的な目標が有り、達成したい時だけにのみ、試してみるのをおすすめします。

 

 

4. 占いであなたの持ってうまれた性格や役目を知る

「占い」であなたの本来の性格を知ることができます。

占いには色々な占術がありますが、占星術や手易学、手相など多くの占術は「統計学的」な一面があります。

何百年、何千年もの間に蓄積されたデータベースを基に、何千、何万にもの人を見てきた占い師の経験によって、「あなたがどんな人であり、どんな運勢を持つのか」を鑑定することができるのです。

更に、さまざまな占術を使って「あなたのこの世での役目」も教えてくれます。

 

かなえ
かなえ

例えば、あなたが就職・転職や仕事のことで悩んでいるようであれば、適職やどんな道に進めばいいのかアドバイスしてもらえます。

家や職場の最寄りに「占い」ができる場所がなかったり、また他人に見られなくない!という場合には、「電話占い」を利用するという選択肢があります。

 

『LINEトーク占い』なら、新規登録後、最初の10分間は鑑定が無料ですし、鑑定料金も120円からと業界の中では最安値なので、リーズナブルな料金で「ありのままの自分」をみてくれます。

 

まとめ

今回は下のような疑問を持っているあなたのために、

今の自分が「ありのままの自分」なのかよく分からない。そもそも「ありのままの自分って、どういうことだかよく分からないし、他人が私のことをどう見てるのかも分からない。

次の2つのことについてお話しました。

ありのままの自分とは? 自分は「ありのままの自分」なのか?
:他人は私をどう見ているか?チェックする方法(4つ)

 

「ありのままの自分とは?」のところでは、チェックする4つのポイントを挙げました。

大事なことは、「自分の感情を素直に受け止める」のは「感情のおもむくままに行動する」ということではありません

※ここは勘違いしないで下さいね。

ネガティブな感情をどのように解消するのか、どんな行動をしてプラスに変えていくのか、ということを考えるのは人として大事なことです。

かなえ
かなえ

この方法については、後日またお話しますね。

タイトルとURLをコピーしました