娘の彼氏が大嫌い!ここが嫌い!どうすればいい? | 別れさせ屋に頼らず別れさせる秘策は?

子供・家族

OLになったばかりの娘。

「最近付き合いだした彼氏のことを話してくれるけれど、なんだかいい感じがしない」

「実際、娘の彼氏が家に来たけれど、今ひとつ好感が持てない」

 

かなえ
かなえ

そんな風に感じて、この記事に訪れてくれたのではないでしょうか。

今回は、「娘の彼氏が大嫌い!」と感じるあなたに、

▶娘の彼氏のここが大嫌い!
▶娘と彼氏を別れさせる方法はあるか
▶別れさせ屋に頼らない方法は?

この順番でお話していきますね。

 

娘の彼氏のここが大嫌い!

娘の彼氏のどんなところが嫌いですか?

こんなことで「嫌いだ!」と思う人が多いようですね。

 

マナーや言葉遣いが悪い

実際に会ってみたら、敬語は使えずタメ口をきいてくる娘の彼

お辞儀はできないし、いったい親はどんな教育をしてきたんだろうと思ってしまうかもしれませんね。社会人のクセに!と思ってしまうかも・・・

 

もし、娘の彼が社会人ではなく就職浪人だったり、夢を追いかけて就職をしていないのであれば、親としてはますます不安になってしまいます。

こんな男性を「娘の彼氏」として好きになれるはずがありません。

かなえ
かなえ

これでもし「結婚したい」なんて言ってきたら絶対反対しますよね。

 

夜遅くまで娘を連れまわす

デートに行ったら夜中まで帰ってこない娘。

いつも帰宅が午後12時を過ぎます。

「いくらデートが楽しいからといって、夜遅くまで引き止めるなんて非常識だわ!」とあなたは思うことでしょう。

男性なら「大事なお嬢さんをお預かりしているのだから」という、常識ある時間帯に帰すべきだし、そういう配慮もないなんて…、とあなたは嘆いていることでしょう。

 

かなえ
かなえ

そんな男性はあなたの目からは決して「好ましい男性」には映らないことでしょう。

 

娘に釣り合わない

あなたの娘は名前のある大学を出ています。

しかし娘の彼は聞いたこともないような大学出身。もしくは高卒かもしれません。

また、あなたの娘は名の通ったメーカーに勤めています。

一方、娘の彼は零細企業に中途入社しています。

学歴も職歴も、あなたの娘より劣っています。

 

かなえ
かなえ

なぜ娘がこんな男性を選ぶか分からない!と思ってしまいますよね。

 

 

外国人が娘の彼氏

連れてきた娘の彼氏は外国人。

日本語はある程度話せますが、やっぱりどこかたどたどしい感じがします。

外国では「敬語」の概念がないことは分かっていても、フレンドリーさが逆に馴れ馴れしく感じてしまったりもします。

 

かなえ
かなえ

しかもあなたがよく知らない国の出身です。

これでもし「結婚」なんてことになったら、外国に行ってしまうのかしら?

そんな不安も頭をよぎることでしょう。

 

娘と彼氏を別れさせる方法はある?

できることなら、「娘と彼氏を別れさせたい!」とあなたは思っていることだと思います。

そこで、娘と娘の彼氏を別れさせるためにどんな方法があるか探っていきたいと思います。

 

娘を説得する

まずは正攻法。

あなたの娘に彼氏と別れるよう話してみましょう。

その際に注意することは、

・娘の彼の欠点をあげる
・その欠点が娘にとって悪影響を与えることを説明する

この2つを、感情的にではなく「理路整然」と話すことです。

感情的になればなるほど、逆に娘は反抗的になってしまいます。

 

かなえ
かなえ

ここはあなたが感情に走らず「冷静になる」ことが重要です。

 

娘の彼について調査するのも手

彼がどんな素性の人なのか、調べておくことも重要です。

かなえ
かなえ

例えば既婚者だったり、前科ありだったりの人だったら、娘もきっと彼氏との交際をやめてくれるでしょう。

 

念のため、娘の彼がどんな人なのか身辺調査をしておくのもいいのではないでしょうか。娘への説得材料になります。

 

でも、どこの探偵に相談すればいいのかしら?

もし、どこがいいか分からないようであれば、「街角相談所-探偵」に相談してみるといいと思います。

探偵業界に精通したアドバイザーが、全国100以上の提携探偵社からあなたに合った探偵を厳選してくれます。


アドバイザーに事情を説明して相談してみることからスタートしてみるのもいいかもしれませんね。

 

娘が諦めてくれるのを待つ

こちらは「耐久戦」です。

最初にお話した「娘を説得する」のところで

・娘の彼の欠点をあげる
・その欠点が娘にとって悪影響を与えることを説明する 

の2つを挙げましたが、これと組み合わせるといいと思います。

 

かなえ
かなえ

「娘を説得する」との違いは、言葉の強さと頻度です。

つまり、「説得」より少し言葉を抑えること。

また、「別れてほしい」というということを娘に一度伝えたら、あとは黙って見ている、ということです。

やきもきしてしまうかもしれませんが、いつもわめいてばかりでは娘に「うざい親だな」と思われるだけです。

 

良い男性を娘に紹介する

今の娘の彼氏よりいい男性を引き合わせるのも、効果が期待できます。

もしあなたが知り合いやお友達の子供(息子)で、あなたの娘と同じような年頃の男性がいたら、娘にその男性を紹介するという手もありますね。

かなえ
かなえ

勿論、あなたが気に入る人という前提です。

ただし、「この人と付き合いなさい」と命令しては、娘に反発されてしまいます。

そうではなくて、さりげなくその男性とあなたの知り合いやお友達を含めて複数で会ったり、食事をするような機会を設けてみましょう。

 

即効性のある方法ではありませんが、娘と彼氏の関係が危うくなった時に、

「そういえば、あの男性がいるな」

と、心変わりをするような下地を作っておきましょう。

 

別れさせ屋を利用する

この方法は私・かなえ的には、あまりおすすめではないのですが、一応、こういう方法もあるよ、ということで紹介しておきます。

 

世の中には「別れさせ屋」というものが存在します。

「別れさせ屋」を利用するメリットは「確実に娘の彼氏と別れさせてくれる」ことですが、デメリットは「お金がかかる」ことです。

CHECK!
CHECK!

どれくらいかかるかというと、50万円程度或いはそれ以上はかかります。

あなたの「お小遣い」程度では済まない料金ですよね。

あなたの旦那様と相談して、賛成してもらえるようであれば「別れさせ屋」にコンタクトを取ってみましょう。

(「別れさせ屋」については別の機会にお話します。)

 

別れさせ屋を頼らない方法は?

それでは、「別れさせ屋」以外に、娘と彼氏を別れさせる方法はないのでしょうか。

 

❤「占い師」に相談するという選択肢があります。
かなえ
かなえ

え?占い師にそんなことができるの?

 

占い師がもつスピリチュアルパワー

占い師はあなたの娘の運勢や、彼氏との相性を占うだけではありません。

占い師の中には「祈祷」ができる人もいます。

かなえ
かなえ

娘と彼氏を別れる方向に行くように「祈祷」をお願いしてみるのも手かもしれませんね。

 

また占い師の中には、「縁結び」の逆(要するに、縁を解く)を占術に持っている人もいます。

 

勿論、「祈祷」や「縁結びの逆」をお願いする前に、あなたの娘と彼氏の相性をまず見てもらうのがいいでしょう。

かなえ
かなえ

もし「相性が悪い」のであれば、いずれ別れることになります。
少し待ってみてはいかがでしょうか。

 

でも、逆に、娘と彼氏の相性がいいって言われたらどうしよう?と思いますよね。

その時こそ、占い師がいいアドバイスをくれるはずです!

そのアドバイスに従って行動してみるといいでしょう。

 

❤占い師はこれだけではなくあなたの気持ちを癒やす「ヒーリング」のパワーを持っている人もいます。

かなえ
かなえ

あなたの「娘の彼氏」に対する感情が憎悪にまでなっている場合には、まずあなたの気持ちを落ち着かせることが必要かもしれません。

その場合には、占い師に「ヒーリング」であなたの気持ちを落ち着かせてもらうようお願いしてみましょう。

 

まとめ

今回は以下の3つのことについてお話しました。

✓娘の彼氏のここが大嫌い!
✓娘と彼氏を別れさせる方法はあるか
✓別れさせ屋に頼らない方法とは?

 

あなたの娘と彼氏を別れさせる方法について、5つの例を挙げてみました。

いずれの方法を試す場合でも、一つ覚えておくべきことがあります。

それは、

>あなたの娘はロボットではない

ということです。

 

つまり子供は「あなたの思うように行動しない」ものなのです。

たとえ、今の彼氏と別れたとしても、またあなたの気に入らない相手と交際を始めるかもしれません。

かなえ
かなえ

もしあなたの娘が小・中学生ではないのなら、一人の大人として娘を尊重しましょう。

 

その上で、どう考えても「娘の彼氏が娘のためにならない!」と思うのであれば、私としては比較的リーズナブルで、しかも家で相談できる「電話占い」をおすすめしたいと思います。

「別れさせ屋を利用するよりも、はるかに費用はリーズナブルです。

 

なお、『電話占いシエロ』では遠隔祈願祈祷ができる先生もいます

「電話占いシエロ」がどんな感じの電話占いなのかレビュー記事で書いています

電話占いシエロのレビュー記事を読む

 

かなえ
かなえ

良かったら参考に「シエロ」のレビュー記事を読んで見て下さいね。

タイトルとURLをコピーしました