同棲がうまくいかない原因はこんなところにあった!対処法はこれ!

恋愛

彼と同棲を始めて3ヶ月。

憧れしかなかった同棲なのに、なんだか最近、彼と上手くいっていない気がしていて眠れない日が続いています。

かなえ
かなえ

同棲をすれば、結婚に一歩近づくと思って期待していたのに、結婚どころではなく、同棲継続すらも危うい状況で、どうしようと悩んでいるあなた。

この記事では、そんなあなたに、

▶同棲がうまくいかない理由
▶同棲がうまくいかない場合の対処法

この2点についてお話していきます。

それではさっそく、見ていきましょう。

 

同棲がうまくいかない原因

結婚よりも低いハードルで、好きな人と一緒に住むことのできる同棲。

しかし、同棲は良いことばかりではありません。

結婚をしていない不安定な関係性だからこそ芽生える不安も多く、同棲生活がうまくいかないと思ってしまうことも多いです。

以下では、同棲がうまくいかない主な原因を6つお話します。

同棲について悩んでいるのは、あなただけではありません。

まずは、多くの同棲経験者が悩みを抱えている「同棲がうまくいかない原因」を見ていきましょう。

 

1. 相手を束縛しすぎてしまうから

同棲していると、帰宅が早い方が夕ご飯を作って待っていたり、寝るタイミングを合わせるために相手の帰宅を待ってあげたり、同棲前とは付き合い方が変わります。

たとえば、毎朝「今日は何時に帰ってくるの?」と聞いてしまうと、相手側は「そんなの、出勤してみて仕事の量を見ないと分からないよ!」と、ついイラっとしてしまいます。

休日に出かけようとする相手に、「今日は休みだけど、どこに行くの?」と聞いてばかりでも、「毎回毎回聞かないでよ」と嫌がられてしまいます。

この、「なんでそんなことをいちいち聞くの?」と思われてしまう言動をどちらかが取ってしまうことで、同棲生活にヒビが入ってしまいます。

 

2. 家事分担を決めていないから

結婚前の同棲カップルの場合、フルタイムの共働きが多いと思います。

お互いに仕事を持っているので、「できる人ができるタイミングで家事をする」などとアバウトに家事分担を決めてはいませんか?

できる人ができるタイミングでとなると、最終的に大きな負担を被るのは女性側です。

それでは、お互いに仕事を持っているのに不公平ですよね。

この不公平に感じる気持ちこそ、同棲がうまくいかないと思ってしまう原因です。

 

3. 相手の欠点が見えてくるから

同棲をすると、相手の嫌な部分や見たくなかった部分も見なくてはなりません。

同棲も最初のうちは自分の粗を隠せるでしょうが、3ヶ月目頃になると、家ではそろそろ素でもいいかな?と思ってきてしまいます。

そのことで、相手に「なんだか思っていた人と違う」と思わせてしまうこともありますし、相手に対して「ん?」と感じてしまう瞬間も出て来るでしょう。

「同棲をしていなかったら、こんな気持ちにはならなかったかな」など、少し深刻に考えてしまう夜も出て来るかもしれません。

このなんだかモヤモヤした気持ちこそ、同棲がうまくいかないと思ってしまう原因です。

 

結婚の話がなかなか進まないから

将来的に結婚を視野に入れた同棲の場合、同棲開始前に大まかな結婚の日程を話し合っていることと思います。

とはいえ、同棲生活=新婚生活のような気分になってしまうので、ついつい結婚の話を忘れてしまいがちです。

同棲をすれば結婚までとんとん拍子で進むと思っていたのに、それは勘違いだった、同棲はうまくいかないなと感じてしまう原因にもなってしまいます。

 

生活習慣が合わないから

同棲をすれば、休日には朝から晩まで否応なしに一緒に過ごすことができます。

しかし、それは良いことばかりではありません。

たとえば、朝イチで歯磨きをするのが当たり前の家庭で育ってきた人と、朝の歯磨きは朝食後にするだけの家庭で育ってきた人が同棲しているとしましょう。

この時点で、前者はストレスを抱えますよね。

こういった生活習慣のズレが蓄積されることでストレスが溜まり、同棲がうまくいかないと感じてしまうのです。

 

いつもラブラブではいられないから

同棲前は、デートのたびに仲良く手を繋いで、常に会話があって楽しい!という感情があったと思います。

ただ、同棲をしてしまうと、一緒にいるのが生活の一部になるので、いつどの瞬間もラブラブな関係でいるのは難しくなります。

無感情でソファの隣に座ることもあるでしょう。

好き同士なのに、相手の感情が見えなくなることがあり、その時に同棲はうまくいかないと感じやすいです。

 

 

同棲がうまくいかない場合の対処法

人と一緒に暮らす同棲は、一筋縄ではいかないことが分かりました。

しかし、せっかく同棲ができたのですから、より良いものにしていきたいですよね。

ここからは、同棲がうまくいかない場合の対処法についてお話していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

個々の時間を大事にする

同棲をしていても、休日はお互い思い思いに過ごしたり、別の寝室を設けるなどして、個々にリラックスできる時間を作ることが重要です。

常に一緒にいることが、恋人にとっていちばん良い関係性ではありません。

実は、適度な距離感を保っている夫婦のほうが、結婚生活は長く続くとされています。

結婚生活の準備段階でもある同棲生活でも、適度な距離を取り、長い時を一緒にいられるよう、環境作りをしていきましょう。

 

同棲のルールを決める

できれば同棲前に定めておいてほしいものではありますが、同棲後に相手との関係性が悪くなってしまったかも…?と思った場合は、同棲についてのルール作りをしてみましょう。

たとえば、ゴミ出しは交互に行う、ご飯を食べない場合には早めに連絡を入れるなどです。

どちらか一方に家事の負担が偏っていないか、実際に同棲をしてみて配慮が足りない点がなかったかどうかなど、同棲3ヶ月目で見えてきた改善点をピックアップし、お互いに無理のない同棲生活ができるよう、ルール作りをしましょう。

 

結婚に向けて再度話し合う

同棲を続けていると、結婚のタイミングを見失ってしまうとよく耳にすると思います。

しかし、このままズルズルと同棲生活を続けていくのは良くないですよね。

遅かれ早かれ無事に結婚できるよう、結婚に向けての話し合いの場を定期的に確保できると良いでしょう。

 

同棲のマイナス面を受け入れる気持ちを持つ

いくら将来を見据えている恋人との同棲とはいっても、元を辿れば赤の他人です。

育ってきた環境が異なるので、自分の当然が相手の当然には成り得ません。

もちろん、お互いに歩み寄れる場合は歩み寄り、より絆を深めることも大事です。

しかし、男女間での感覚の違いもあるので、一緒に暮らす上で全部の意見が一致することは基本的にはありません。

したがって、同棲とはそう簡単にいかないものだと割り切る気持ちも必要です。

 

家族的な関係になることを認める

同棲すると、恋人というよりは家族のような関係性になります。

それは、同じ家で衣食住を共にしているのですから、当たり前のことといえるでしょう。

しかし、一緒に暮らしているとはいえ、戸籍上は赤の他人です。

もっと恋人らしくしたい!同棲前のように恋人感を味わいたい!と思ってしまいますよね。

しかし、同棲前は、行き交う家族連れなどを見て、憧れを抱いていませんでしたか?

あなたも、戸籍上はまだだとしても、大事な人と家族のような関係性に一歩近づいているのです。

それを受け止め、新しい関係性で「新たなふたりの思い出を作っていくことが楽しい!」と前向きに捉えていきましょう。

 

お互いに感謝の気持ちを持つ

一緒に暮らしていると、衝突をしてしまう場面もあるでしょう。

しかし、相手に対して優しい気持ちを持っていれば、たとえ衝突したとしてもすぐに仲直りができます。

また、相手に優しい対応を取ることで、相手からも優しい感情のお返しが期待できます。

「いつもご飯を作ってくれてありがとう」「いつも仕事を頑張ってくれてありがとう」などといった、感謝の気持ちは忘れずにしてください。

 

電話占い「LINEトーク占い」に相談する

同棲がうまくいかないことを誰かに相談したい場合は、「電話占い」で悩みを打ち明けると気が楽になります。

その中でもLINEトーク占いがおすすめです。

正直、同棲から時間がたっていないのに、うまくいっていないことを友人に話すのは気が引けると思います。

しかし、LINEトーク占いであれば、今ほとんどの人が使っているであろうLINEで、気軽に相談ができるのです。



 チャット形式と電話形式、2通りから相談形式を選択できるので、ご自身に合った方法で相談が可能というメリットがあります。

LINEトーク占いで相談に乗ってもらい、同棲生活で抱いている悩みなどを打ち明けて解決し、新たな気持ちで同棲生活を楽しんでいきましょう。

 

まとめ

この記事では、

✓同棲がうまくいかない理由
✓同棲がうまくいかない場合の対処法

この2点についてお話をしてきました。

同棲がうまくいかないと思っている人は意外と多いので、自分だけと悲観的になる必要はありません。

同棲がうまくいかない場合の対処法を実践して頂き、それでも解決しない場合は、LINEトーク占いで鑑定士に相談してみるのも良いでしょう。

あなたの同棲生活が上手くいくよう、心から願っています。

 

LINEトーク占いのレビューを読む

 

タイトルとURLをコピーしました