不倫が長続きするには?ずっとうまくいく11のコツを紹介!

不倫

このページを訪れてくださったあなたは、おそらく不倫が始まってからまだ日が浅く、楽しい時期なのではないかと思います。

不安もあるけれど、「楽しく、できたらずっと長くく彼と付き合っていきたい」と思っているのではないでしょうか。

 

これからお話することは、彼との不倫関係をうまく長続きさせるためのヒントです。

具体的には、

▶不倫が長続きする秘訣
▶不倫がずっと長続きする2人のルール

この2点について説明していきたいと思います。

かなえ
かなえ

なお、今回の記事は「ダブル不倫」を想定していますが、片方だけが既婚者の場合でも参考になると思います。

 

不倫が長続きする秘訣は?

不倫が長続きするためには、ズバリ!!「2人のルールを決める」ことです。

不倫カップルが別れてしまう理由の多くは次の2つです。

・配偶者や友達・知人にバレる
・「不倫していること」が辛くなってくる

これを避けるためには、

✔「バレないようにする方法を2人で考える」
✔「辛くならないようお互い配慮する」

に尽きます。

具体的にどうするかを2人で話し合い、「2人のルール」を作ることが長続きする秘訣です。

 

 

不倫がずっと長続きする2人のルール

それでは、「2人のルール」を決めるためのヒントになるポイント11個を挙げていきます。

 

1. 不倫がバレない連絡手段を決める

不倫に限らず多くのカップルが今や「LINE」を連絡手段として使っているのがほとんどだと思います。

しかし、「配偶者がスマホのLINEをチェックして不倫がバレてしまう」というケースは少なくありません。

そのため不倫相手との連絡手段に「LINE」を使うのはおすすめしません。

LINE以外の、有名ではないコミュニケーション・ツールを使ったり、アプリを使わないタイプのメール(=ウェブでログインするタイプのフリーメール)を使ったりする方がいいでしょう。

 

2. 終わりを決める

楽しい関係はいつまでも続けばいいな、と思うことでしょう。

しかし相手の急な心変わりの可能性はゼロではありません。

そんな不安定な気持ちに苛まれてしまっては楽しくありませんね。

そこで、「○○年までは付き合う」「○○歳になったらやめる」といったルールを決めるといいでしょう。

「毎年、○月○日に関係を見直す」のような毎年更新にするのも面白いかもしれません。

 

3. 将来の目標を決める

今お話した「終わりを決める」とは逆になりますが、もしお互いの気持ちが真剣なのであれば、例えば、

「5年以内に結婚する」

のような目標を決めることもできます。

この場合、「2. 終わりを決める」とセットで、

例えば「もし3年以内に離婚できなければ関係を終わらせる」と決めるといいでしょう。

 

4. 家族サービスをすることを約束する

不倫関係を長続きさせるには、関係にのめり込み過ぎることは禁物です。

のめり込みすぎると配偶者にバレやすくなります。

それだけではなく、家族内がギスギスしてくることが往々にしてあります。

そうなってしまうと、不倫相手との会話が家族の愚痴だらけになってしまいます。

そうならないためにも、例えば「週末は必ず、それぞれの家庭で家族サービスをする」という決まりごとを作ってみましょう。

 

 

5.お互いの家庭の愚痴はほどほどにする

家庭の不満を相手に聞いてもらうことで、ストレス発散になったり気持ちが楽になります。

しかしそれだけでは、あまり建設的な関係とは言えません。

「会う時は、お互いの家庭の不満ごとは言わない」と決めてみてはいかがでしょうか。

そして、家庭で嫌なことがあり、どうしても話を聞いてもらい時だけ話す、というスタイルに切り替えることをおすすめします。

 

6. 楽しい話題をする

これは不倫カップルに限らずですが、ネガティブな話題は避けるようにしましょう。

ただでさえ不安定な関係ですから、ネガティブなことばかり話していると、次第にネガティブな思考になってしまいます。

最近できたオシャレなカフェの話、お笑いの話、身近で見た感動するような良い話など、2人でポジティブな感情と思考になれるような話題を選ぶことをおすすめします。

 

7. 相手を褒めたり感謝する

恋愛でうまく長続きするためには、小さなことであっても相手を褒めたり、「ありがとう」の言葉を常に伝えることが必要です。

不倫であっても同様です。

肉体だけが相手を喜ばせ、いい気持ちにさせるものではありません。

 

8. 相手のプライベートを詮索しすぎない

会えない時は、「相手がどうしているだろうか」とか、お休みの日に「家族とどんな風に過ごしているのだろうか」と気になってしまうものです。

会話の中でさりげなくサラっと聞けるのであればいいのですが、聞きすぎるのは禁物です。

質問の内容や頻度によっては、相手に「干渉された」と感じさせる場合があります。

愛情を見せることは大事ですが、詮索し過ぎに注意しましょう。

「○○については質問しない」といったような分かりやすい2人のルールを決めるのがいいでしょう。

 

9. 2人の秘密を徹底的に守る

不倫の関係の鉄則は「他人に喋らないこと」です。

どんなに親しい人やあなたのことを理解してくれる友人であっても、何かの拍子に彼らが口を滑らせてしまうことだってあります。

そこから2人の関係が他人に広まってしまい、関係を続けられなくなるかもしれません。

「基本的に2人のことは誰にも言わない」ことが一番です。

また話したとしたら、「誰に話をしたか」を相手にも知らせましょう。

将来何かあったときに、情報を共有させた方がいい場合もあります。

 

10. 共通の趣味を持つ

2人の関係をマンネリ化させないために、共通の趣味を持つことをおすすめします。

趣味で話題が広がり、一緒の体験をすることでまた結びつきが強くなります。

一つの趣味を決めたら、その趣味の目標を作ってもいいですね。

楽しい目標やルールも2人の関係を円滑にさせてくれます。

 

 

11. 愛情表現を怠らない

当たり前のことですが、「愛している」ということを常に伝えましょう。

言わなければ伝わらないことは勿論ですが、不安定な関係では「言葉」が一番の頼りです。

先程挙げた「ありがとう」の言葉とともに、「愛している」をセットにして、お互い言い合えるような関係を築き上げられるのであれば、理想です。

 

 

それでも心が揺らぐときに

今回は以下の2つのことについてお話しました。

✓不倫が長続きする秘訣
✓不倫がずっと長続きする2人のルール

 

不倫の関係がずっとうまく続くためには、2人で決めたルールが必要です。

今お話した11のポイントを参考にしながら、2人のルールを決めてみて下さいね。

ルールがあると気持ちの揺らぎがある程度なくなります。

 

かなえ
かなえ

しかし、それでも人間です。
時には、ほんのちょっとしたことで心が揺らぐ事が出てくるかもしれません。

 

そんな時には、あなたの気持ちを打ち明けられる「電話占い」で相談してみましょう。

「秘密厳守」ですから他人にバレることは絶対にありません。

 

彼の態度に気になる部分があったり、将来どうなるのか不安になった時には、不倫のような複雑な恋愛の相談と鑑定ができる「電話占いシエロ」が一番おすすめです。

 

電話占いシエロのレビュー記事を読む

 

タイトルとURLをコピーしました