復縁するならいつまで待つといい?目安はあるの?

復縁するならいつまで お悩み解決
復縁するならいつまで

交際していた彼と別れた後も、「彼のことが忘れられない!
と悶々とした日々を過ごしている女性は少なくないでしょう。

かなえ
かなえ

あなたもその内のひとりで、彼との復縁を願っているのではないでしょうか。

 

復縁を成功させるには、お互いの気持ちを整理する時間が必要だといわれています。

では、いったい、復縁までにはどれくらいの時間が必要なのでしょうか。

この記事では、復縁を成功させるために必要な時間、その待ち時間にやるべきことについてをお話します。

元カレと復縁を望んでいる女性は必見です!

 

復縁するなら待つべき?

復縁

元カレと復縁を望むのであれば、時の経過を待つことに専念しましょう。

実は、復縁したいからといって、別れてすぐに元カレに積極的に連絡を取るのは逆効果なのです。

交際していたのに別れを選択したということは、少なからず何らかの衝突があり、お互いの印象が悪い方に向いてしまったからです。

あなたは、別れてすぐに彼の大事さに気付き、復縁を望んでいます。

彼もあなたと同じ気持ちを持ってくれている可能性はあります。

しかし同時に、あなたのことをまだ「印象の悪い元カノ」と捉えている可能性も十分にあり得ます。

そのため、復縁に関しては慎重にいかなくてはなりません。

 

実は、たとえケンカ別れをしたカップルであっても、別れて数か月も経てば、交際時に感じたプラスのイメージや幸せな思い出が脳裏に焼き付くとされています。

 

したがって、元カレと復縁を望むのであれば、あなたに対する彼の記憶がプラスに変わった頃に連絡を取るのがベストタイミングです。

そのためには、やはり時の経過を待つことが大事だといえるでしょう。

 

復縁はどれくらい待つべき?

復縁にかかる時間

復縁では時の経過を待つことが重要です。

とはいえ、待ち過ぎると彼は次の恋へ進んでしまうかもしれませんし、タイミングを計ることは非常に重要になってきます。

復縁で待つべき時間は、元カレとどのような別れ方をしたのかによっても異なります。

それぞれのシチュエーション別にお話ししていきますので、参考にしてみてください。

 

マンネリ別れは3ヶ月程度

長く付き合ったカップルが陥りやすい「マンネリ化」。

マンネリ別れの場合は、復縁までに最低でも3ヶ月は必要だといわれています。

いつも恋人と一緒に行動していた人が3ヶ月間もひとりで過ごすようになると、ふとした瞬間に寂しさを覚えてしまうでしょう。

元カレの寂しさが最高潮に達すると、「やっぱり俺にはあの子しかいない!」と思わせることができ、復縁の可能性が高くなります。

そのベストなタイミングが、3ヶ月目辺りだといわれています。

元カレと復縁を望むのであれば、ひとまず3ヶ月は時の経過を待ってみることをおすすめします。

 

あなたが彼を振った場合は1年程度

あなたが彼を振ったことで別れた場合は、復縁までに最低1年程度は必要だといわれています。

あなたが彼を振ったにも関わらず、別れてすぐに「やっぱり彼じゃないと無理!」と思ってしまうことは特に問題ではありません。

ただ、その気持ちを別れてすぐに元カレに伝えてしまうのは良くありません。

あなたが逆の立場だったら、「そっちの都合で別れたのにすぐに連絡してきて何なの?」とイライラが募りませんか?

それと同じです。

したがって、別れてから元カレの大事さに気付いたとしても、最低でも1年は我慢をし、元カレの気持ちの整理が付いた頃に連絡を再開するのが良いでしょう。

 

彼があなたを振った場合は3ヶ月程度

彼に振られたことで別れた場合は、彼の気持ちに整理が付くようになる3ヶ月程度は待ったほうが良いとされています。

3ヶ月も経てば思い出は美化されるので、あなたが元カレに連絡を取る頃には、「やっぱり好きかも…」と思いを持ってくれる期待が持てます。

振られた立場で連絡をするのは勇気がいりますが、思い切って「最近元気?」などといったメールを送ってみると良いでしょう。

 

ケンカ別れの場合は半年程度

ケンカが原因で別れを選択した場合、半年程度は時の経過を待つと良いとされています。

ただ、突発的なケンカで別れてしまった場合は、復縁までの時間は最短で1週間程度でも問題はないといわれています。

お互いに冷静になって、謝る部分は謝って再出発をしてくださいね。

一方、一時的な感情ではなく、不満が積もりに積もってケンカ別れをした場合は、復縁までにはより長い半年程度の時間が必要になるといわれています。

どのような経緯でケンカ別れしたのかを思い出して、1週間程度で連絡を取っても良いのか、はたまた半年程度は待つべきなのか、慎重に見極めるようにしましょう。

 

待っている間何をすればいい?

復縁

復縁をするには、多くの時間が必要だということがお分かり頂けましたでしょうか。

とはいえ、その待ち時間をただ待つだけでは、復縁できるものもできなくなってしまいます。

そこで下の2点を心がけながら待ってみてはいかがでしょうか。

▶欠点の改善
▶気分のリフレッシュを定期的にする

 

復縁までの待ち時間には、別れる前にあったあなたの欠点を改善しておくこと、リスタートを切るためにリフレッシュすることが重要です。

 

欠点の改善は、たとえば、何事にも受け身だった場合は提案側になってみる、家事が苦手だったけれど頑張って克服してみるなどです。

あなたの性格が良い方向に変わっていれば、それだけで元カレは「おや?なんか変わった?」と思ってくれます。

さらには、「今のあなたとだったら、やり直しても上手くいきそうな気がする!」とまで思ってくれるかもしれません。

かなえ
かなえ

しかし、あなたの性格が何も変わっていない状態で復縁を希望してしまうと、「前と全然変わっていないのだから、復縁しても結局はまた別れる」と思われる可能性が高いです。

 

したがって、元カレに指摘された欠点があればそれを直し、そうでない場合も、自分で自分の欠点だと把握している事柄については改善する努力をしておきましょう。

 

更に、あなた自信の「自分磨き」に努めておくこともおすすめします。

↓↓

 

また、別れてしまったものは過去のものとして一旦置き、リスタートできる心境に持っていくことも重要です。

いつまでもクヨクヨしていては、ネガティブオーラに包まれてしまい、近寄りがたい存在になってしまいます。

家の玄関から一歩外に出たら「明るくいこう!」と気持ちを昂らせ、常にニコニコしていましょう。

そのためにも、気分をリフレッシュさせることが大事です。

別れてしまったことを忘れるくらい、楽しい場所へ行ってみてはいかがでしょうか。

温泉やレジャー施設であれば、非日常を感じられるのでおすすめです。

ストレス発散のため、奮発して思いきり買い物をしても良いでしょう。

必要であれば、一回だけではなく定期的に自分をリフレッシュさせても良いでしょう。

 

まとめ

この記事では、

✓復縁するなら待つべき?
✓復縁はどれくらい待つべき?
✓待っている間は何をしたらいい?

この3点についてお話してきました。

 

復縁には、時が経過するのを待つことが重要です。

元カレが新しい恋をする前に!と早め早めに行動をしたくもなりますが、それでは逆効果なのです。

別れた意味をしっかり見つめ直し、お互いの冷却期間として最低でも3ヶ月は連絡したい気持ちを抑えてください。

そうすることで、彼もあなたの大事さに気付き、復縁できる期待が持てますよ。

己との闘いにはなりますが、ぜひ復縁を成功させてくださいね。

 

復縁に強い電話占い3社を比較!

 

復縁に強い電話占いおすすめ3社を比較してランキング!あなたに合う電話占いはここ!
かなえ 復縁の悩みを相談したいんだけど、どこの電話占いに相談すればいいかな・・・? あなたのこのような悩みにお答えしたいと思います。 「復縁」の悩みとは?既に別れた恋人や配偶者とヨリを戻...

 

タイトルとURLをコピーしました